HPは自分で何とかしたい

こちらではHPを自分で何とかしたい方へ向けてHPの作成方法を一からお伝えするコンテンツを載せております。

ホームページを作るには

基本的なところを事前に決めておきましょう

まずはサイト構成などを決めましょう(ページ数・基本色・サイト名)

・ページ数 いくつ作りたいか?   
作成前にある程度の構成を考えておくことは必要です。
・基本色? 
基本色を決める事でサイトのイメージやお店、企業のイメージが決まります。名刺や看板、チラシなどと基本色を合わせるのがいいと思います。

・サイト名
できればスタート前から決めておいた方がいいです。
現在はあまりキーワードを重視されてはおりませんがあまりサイト名をコロコロ変えるということはしない方がSEO的には好ましいので後に変更のないように事前に決めておきましょう。

・キーワード 
検索に関係してくるのでサイトのアクセスが上がって来たところでの変更などはもちろんNG。初期に納得のいくようなネームを付けてください。もちろんお店の特徴やセールスポイントがあるならばそこを強調できるタイトルがいいです。キーワード的な部分が少し入った方がいいです。(SEO対策として)

「オシャレな隠れ家カフェWifi 電源 完備の喫茶店」 「業界初!テイクアウト専門パスタ!」※googleAdwordsよりキーワードプランナーでの新たなキーワード検索方法
    ※aramakijyake・rishirikonbuよりキーワード検索
→例えば車と検索した場合
付随した検索ワードが出てきます。中古・価格・買い取り・査定・軽  
など様々なキーワードを発見できます。

・最終アクションは? 
どのようなHPなのかを考えます。お店の紹介であればお店の情報など同業者(同じ事をしている人)をリサーチあなたの作成するHPと同じ業種のHPをのぞいてみましょう。この事によってある程度のHPの全体像がイメージできます。この機能は付けたいな。これはなくてもいいでしょうと判断をしてみてください。もちろんサイト内で使われているキーワードや説明文にもヒントがたくさんあります。

サーバーとドメイン

サーバーとドメインの選定方法平たく言えばサーバー土地、ドメインは住所です。
サーバーはホームページのデータを置いておく高機能かつ大容量パソコンと思ってください。
基本的には
・自前のサーバー用PCを用意する。
・業者のレンタルサーバーに契約する。
・クラウドサービスを利用する。(アマゾンウェブサービス)
このいずれかになります。
ただ中小企業の方が自社サイトを作ったり、個人事業の方がホームページを作る場合ほぼレンタルサーバーを利用することになります。