【セガフェス】PS4『新サクラ大戦』キャラクターやキャスト、スタッフ公開! 「ゲキテイ 新章」もお披露目!!【今冬発売予定】

ITニュース

3月30日、31日にベルサール秋葉原で開催されている「セガフェス2019」にて、『新サクラ大戦』に関する新情報が公開されました。

メインキャラクターデザインは久保帯人氏、ストーリー構成はイシイジロウ氏、音楽は田中公平氏


今回のステージでは、製作総指揮の里見治紀氏とプロデューサーの片野徹氏より、新たな映像、そして登場キャラクターと担当声優、キャラクターデザインやストーリー構成、音楽担当などスタッフが紹介されました。

メインキャラクターデザインは久保帯人氏、ストーリー構成はイシイジロウ氏、音楽は田中公平氏が担当となります。

▼ステージにはプロデューサーの片野徹氏、イシイジロウ氏と田中公平氏が登壇。


▼メインキャラクターデザインは久保帯人氏からのコメントも発表されました。


さらに、新たな主題歌「檄!帝国華撃団 新章」(以下「ゲキテイ」)が公開されました。作詞は原作の広井王子氏が担当。これまでは歌詞が先行していましたが、今回は田中氏が先にAメロのイメージが浮かんだということで曲先で作られたのこと。

サビの部分はオリジナルに近いものですが、各所で響き渡るトランペットのインパクト、さらにアレンジが加えられた新たな「ゲキテイ」、非常に楽しみです。

発売日は今冬。プラットフォームはPlayStation 4と発表されました。ティザーサイトも公開されています。

▼発売日とプラットフォームも改めて発表。


田中氏とイシイ氏は「ゲキテイ」をすでに聞き込んでいて、田中氏はBGM50曲、ムービー40曲、キャラクターソングもすでに出来上がっているとのことでした。「この曲をいただいたことで、ファンの皆さんの応援をいただける作品になると確信しました」とイシイ氏。

イシイ氏もすでに作業を終えているとのことでした。3年前に『428』のプロデューサーと再会。企画が通っていなかった『サクラ大戦』の復活の企画を半年〜1年練りこんでセガ社内でプロジェクト承認を取り、その後、広井王子氏に面会、「笑顔で」許諾をいだたいて制作に参画したとのことです。

過去の作品の「リブート」に関しては、「信用できるパートナーからのお話だったし、セガのオリジナルスタッフの熱意がすごかった。オリジナルを裏切らないものにしようと参画しました」とのこと。「ストーリーは全て出来上がっている。新たなる帝国華撃団の物語で、旧作のファンの方々も決して裏切ることのない、いろんなサプライズも用意しています」とのことでした。

プロデューサーの片野氏も「ファンの方々の声に支えられたことが一番(再始動の)原動力となったとコメント。今後の展開に関しては「別のクリエイターの方に参加していただいて、今後『主人公にできるんじゃないか』というような魅力的なキャラクターが登場する」と新たな時代の『サクラ大戦』をアピールしていました。








©SEGA

Source: スマホ