心臓を捧げよ!! 多数の新録ボイスと戦略性の高いバトルが楽しい! 『進撃の巨人TACTICS』先行レビュー

ITニュース

DeNAより、配信予定の駆使シミュレーションRPG『進撃の巨人TACTICS』(iOS/Android)。ここでは、クローズドβテスト前に特別にプレイさせていただいたので、そのレポートをお届けします。(文:唐傘)

勝つのは人類か、巨人か? アニメの物語を追体験


本作ではエレンたちの訓練兵時代からスタートし、巨人との過酷な戦いに身を投じるアニメのエピソードを追体験できます。各章はエピソードパートとバトルパートで構成されていて、全てをクリアすることで次の章が解放される仕組みです。

エピソードパートではアニメの名場面を、ボイスつきで振り返ることが可能。原作ファンが「こんなことあったな」と思い返せるのはもちろん、本作で初めて知ったという人でも世界観や物語がダイジェストでわかるようになっていますよ。

▼エレンやミカサなど、人気キャラクターたちが序盤から続々と登場します。



プロローグでは訓練兵として、巨人との基本的な戦い方を教えてもらえます。バトルに出撃できるのは、自軍7+フレンド1枠の最大8ユニットまで。ユニットの行動タイプは立体機動装置を使用して巨人と戦う進撃型、ターゲットを攻撃して帰還する突撃型、壁の守備で活躍する迎撃型の3種類です。

▼エレンやミカサなどが進撃型。体力が減ると、帰還します。


▼エルミンやサシャは突撃型。


▼大砲などの武器が迎撃型に分類されます。一定時間ごとに体力が減少。巨人の攻撃で壊されることもあります。


バトルの目的は、壁を巨人の攻撃から死守すること! バトル画面の下には、AP(ActionPoint)が表示。兵士や兵器の活動源であるAPを消費することで、各ユニットを出撃させて巨人を攻撃していきます。APは一定時間ごとに増えていき、最大10まで貯めることが可能です。このAPの管理がかなり重要で、いつどのユニットを出陣させるかが勝敗を決める大きなカギに!!

私は最初のころ、「消費APも多いけど強い進撃型をたくさん出しておけば勝てる」なんて考えてAPをよく枯渇させていました。序盤はそれでもごり押しで勝てたのですが、クエストが進んで奇行種が出現するようになり事態は一転!! 壁を直接狙いにくるため、新しいユニットを出さないと対処できない場面も多くなっていきました。そして、そんなときに限ってAPがないなんて悲劇も……。なすすべもなく壁が攻撃されている光景を見るのが本当に切ないので、みなさんはAP管理にはくれぐれもご注意を!

▼奇行種以外にも、いろいろなタイプの巨人が出てきます。デフォルメ化されていても、不気味さは変わらないですね。



また部隊編成も重要になってきます。進撃型は強いですがそのぶん消費APも多め、突撃型はそれぞれ特徴があり部分破壊できたり巨人に捕まった仲間を救出することができるキャラもいます。迎撃型も大量に巨人が出現するバトルでは、大活躍するので絶対に入れておきたいところ。個人的には進撃型3、突撃型3、迎撃型2の組み合わせが1番戦いやすかったです。

▼巨人に捕食されたキャラクターは、そのバトルで使えなくなってしまいます。そして何より、仲間の犠牲は見たくない!! ピンチにそなえ、突撃兵はいつでも出陣できるようにしておきましょう。


難しいなと感じたら、オートを使用するのも手です。オートバトルを見ていると、こういう風に戦えばいいのかと戦術のヒントを得ることができますよ。
ただしボス戦では、オートでは勝てないことも……。勝機を掴み取るには、やはりプレイヤーの戦術が大事になります。強力な巨人打倒を目指して、日々戦術を磨いていきましょう。より高みを目指す人には、「HARD」モードも用意されているのでお楽しみに。



自分の理想の兵団を作り上げよう

人気キャラクターを自由に組み合わせ、理想の兵団を作ることができるのも本作の楽しみ!
ちなみにガチャを引かなくてもエレン(★4)やアルミン(★4)などが、最初から仲間になるのがうれしいところ。

▼最初から仲間になるのは、このメンバーです。サシャの勝利ボイスにすごく癒されてます。かわいい。


また最初のガチャは、好きなユニットが来るまで何度も引き直し可能という太っ腹っぷり。ジャンやアニなど、強力なメンバーを仲間にしましょう。それ以外にもバトルの報酬やパネルチャレンジなど水晶をもらえる機会が多いので、仲間を増やす機会にはたくさん恵まれそうです。

▼引き直しがうれしいのですがどのキャラクターも魅力的なので、誰から始めるかかなり悩みます。私はライナーにしました。



▼プレミアムガチャでは人類最強の兵士も仲間に! 被ったユニットはソウルが獲得でき、限界突破に使用できます。



レベルを上げる「性能強化」、装備を強化する「熟練度強化」でユニットを強化できます。「性能強化」には経験値素材、「熟練度強化」にはレベルに応じた強化素材が必要です。どちらもストーリーやイベントクエストをクリアすることで、入手できるのでコツコツ集めていくのがオススメ。お気に入りのキャラを強化し、自分だけの最強兵団を作ってくださいね。

総評:戦略性の高いバトルが楽しい

AP管理や巨人のタイプに合わせた戦い方など、戦略性が高いバトルが楽しめます。難易度が高いぶん、無事に壁を守りきれたときの達成感はかなりのものです。現在、事前登録を好評受付中。さらに公式サイトにて、調査兵団入団試験もおこなわれているのでそちらもチェックしてみてください!!
進撃の巨人TACTICS

©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 ©DeNA Developed by KAYAC

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6

Source: スマホ