利用限度額が最大10億円の「あと払い機能」提供開始、マネーフォワードの事業用プリペイドカードで クラウド会計データを活用し、最短10分で与信審査が完了

 株式会社マネーフォワードは7月27日、同社が発行する個人事業主・法人向けの事業用プリペイドカード「マネーフォワード ビジネスカード」において、「あと払い機能」の正式提供を開始したと発表した。同カードのウォレット(入金用口座)にチャージすることなく、また、ウォレット残高が不足している場合でも、同カードでの決済が行なえる。利用した額だけ、翌月に銀行口座からまとめて引き落とされる仕組みだ。「マネーフォワード クラウド」シリーズのクラウド会計ソフトなどを利用する事業者の会計データを活用し、独自の与信アルゴリズムにより利用限度額が設定される。最短10分で与信審査が完了し、クレジットカードよりも迅速に導入できる点も特徴だという。
Source: itNews

コメント