“VAIO生みの親”元ソニー社長の安藤国威氏が仕掛ける「長野発」のイノベーションとは

 産学官で構成する長野県産業イノベーション推進本部が昨年9月、「信州ITバレー構想」を策定した。その呼び掛け人の1人が、元ソニー社長で、現在、長野県立大学理事長を務める安藤国威氏だ。ソニーではソニー・プルデンシャル生命(現ソニー生命保険)を立ち上げ、パソコンの「VAIO」を生み出すなど、同社を大きく変えるビジネスモデルを開拓した。今もなお世界を飛び回っている安藤氏がなぜ、長野において「信州ITバレー構想」に取り組むのか。その思いと狙いを聞いた。
Source: itNews

コメント