【FGO】サリエリつかみ取りガチャの威力とは。クラス別PUと鳴鳳荘を20連ずつ回して比較

ITニュース

『Fate/Grand Order(FGO)』で5月26日(日)23:59まで開催されている「クラス別ピックアップ召喚(日替り)」と、5月29日(水)12:59まで開催されている「惑う鳴鳳荘の考察ピックアップ召喚」の比較ガチャレポートをお届けします。

サリエリ出現率40%はどのくらいすごい?


本日5月25日(土)0:00から始まった「クラス別ピックアップ召喚」のEXTRA(エクストラ)クラス編では、サーヴァントがたった5種類しか出現しません。

中でも、唯一の星3サーヴァントである星3アヴェンジャー「アントニオ・サリエリ」は、なんと40%もの高確率で出現。巷では「サリエリつかみ取りガチャ」と称されるほどの、すさまじい仕様となっています。

そんな「サリエリつかみ取りガチャ」のすごさを確かめるべく、今回は20連ぶんの召喚にチャレンジ。

さらに、5月25日(土)現在同時に開催されており、サリエリがピックアップ対象とされている「惑う鳴鳳荘の考察ピックアップ召喚」も合わせて20連ぶん実行。「サリエリを狙うには鳴鳳荘ピックアップでも充分なのか?」という疑問を比較検証してみます。

▼「クラス別ピックアップ召喚」(上画像)のサリエリ出現率は「惑う鳴鳳荘の考察ピックアップ召喚」(下画像)の10倍。ワンダフルですね。



まずは「鳴鳳荘ピックアップ」から20連


「惑う鳴鳳荘の考察ピックアップ召喚」ではサリエリのほかに、圧倒的な攻撃性能で人気を集めている対ルーラー戦の決戦兵器・星5アヴェンジャー「ジャンヌ・ダルク〔オルタ〕」や、高難易度クエスト攻略が得意な星4アーチャー「トリスタン」も同時ピックアップ。

ジャンヌ〔オルタ〕は期間限定、トリスタンとサリエリはストーリー召喚限定なので、通常のピックアップ召喚ではいわゆる“すり抜け”を望めません。めずらしいサーヴァントたちが一挙に集まるかもしれないので、こちらに惹かれている方も少なくないかと思います。

それでは鳴鳳荘アッセンブルを目指して、20連召喚に挑戦してみましょう!

■聖晶石召喚10連1回目


まるでランサーのクラス別ピックアップのような結果ですね……。しかしまだ始まったばかりです。諦めずに次の10連に挑みましょう。

■聖晶石召喚10連2回目