辻谷耕史さん死去、「犬夜叉」弥勒役など演じる 声優仲間から追悼の声

ITニュース

辻谷耕史さん

アニメ映画「機動戦士ガンダムF91」のシーブック・アノー役などで知られる声優の辻谷耕史さん(つじたに・こうじ、本名やすふみ)さんが10月17日、脳梗塞のため死去した。56歳だった。23日、日刊スポーツなどが報じた。

日刊スポーツによると、辻谷さんは10月14日に都内でライブを行うほど元気だったが、17日に自宅で突然倒れ、同日に急逝したという。

辻谷耕史さんは1962年4月26日、東京都生まれ。舞台芸術学院で演劇を学び、舞台俳優として活躍中の1986年に声優デビューした。「機動戦士ガンダム0080」のバーナード・ワイズマン役や、「無責任艦長タイラー」のジャスティ・ウエキ・タイラー少佐 のほか、「犬夜叉」の弥勒役など、幅広い役柄を数多く演じた。

また、2001年からアニメの音響監督を兼務し、雲田はるこさんの漫画が原作のアニメ「昭和元禄落語心中」でも音響監督を務めた。

追悼の声が相次ぐ

突然の訃報に、声優仲間やアニメ業界の関係者などから追悼の声が相次いでいる。

●アニメ「昭和元禄落語心中」の公式Twitter

●声優の緒方恵美さん

●歌手の森口博子さん

●「昭和元禄落語心中」原作者の雲田はるこさん

Source: ITニュース