国際化するデジタル社会と行政府の対応 ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2021/4/15~4/22】

 LINEが保持する個人情報に対して、国外の協力会社からアクセスが行われていたことや、国外にあるサーバーに情報が蓄積されていたことが問題視されたことについて、武田総務大臣はLINEから「LINEの個人情報管理に関する一連の事象」についての報告を受け、今後必要な対応を行っていくという考えを示した(ケータイWatch)。国境のないネットワーク上において、大規模なサービス事業者がどのような管理体制を取るべきか、また、利用者にどのように周知すべきかということについて、さらに検討が進むものと思われる。もちろん、ユーザーであるわれわれもその意味を理解する必要がある。
Source: itNews

コメント