「ランドセルが最も損傷が少ない」、タブレットを守るカバンしての安全性をアピール。日本鞄協会 ランドセル工業会 

 一般社団法人日本鞄協会 ランドセル工業会は7月21日、カバンを落下させたときの内容物の損傷を、ランドセル、ナイロンリュック、ポリエステルリュックで比較した試験で「ランドセルが最も損傷が少ない」との結果を発表した。学校でのタブレット利用が普及する中で、各種のカバンがどれだけ内容物を保護できるかを調査したもの。
Source: itNews

コメント