データセンターでも来館自粛など新型コロナ対策――Stay Homeを支えるインターネットインフラの現場から さくらインターネット(ホスティング&データセンター事業者)に聞く

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大を受けた「Stay Home」の呼び掛けで、仕事から生活、遊びに至るまで、自宅からインターネットを使う機会が圧倒的に多くなった。こうしたStay Home生活を、インターネットインフラが支えている。
Source: itNews

コメント