「ビデオOFF」のWeb会議では意思決定の質が低化する。一般社団法人オンラインコミュニケーション協会が検証結果を発表 

 一般社団法人オンラインコミュニケーション協会は、Web会議でビデオONとOFF(参加者の顔が見える場合/見えない場合)における、合意形成にかかる時間や意思決定への影響を検証した結果を発表した。ビデオOFFのWeb会議では、合意形成までに長い時間がかかり、意思決定の質も低下したという。
Source: itNews

コメント