「マイナ保険証」とは何か? ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2022/11/10~11/17】

 米国を拠点とする仮想通貨プラットフォーム事業者のFTXが米国時間11月11日に米国破産法の適用を申請した(CNET Japan)ことは日本でも大きく報じられている。さらに、FTXはハッキングの可能性を調査していると報じられている。記事によれば「消えたとされる仮想通貨の正確な金額は不明で、報道機関によって異なる金額が報じられているが(中略)同社は12日の時点で、盗まれた資産は4億7700万ドル(約670億円)とみられる」としている(CNET Japan)。今後、さまざまな観点での調査が進められるものと思われる。
Source: itNews

コメント