佐川急便など宅配業者をかたる偽SMSに引き続き注意、累計相談数が2000件超に AndroidとiOSで異なる手口

 宅配便業者をかたる偽SMSに関する相談が継続して寄せられているとして、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が改めて注意を呼び掛けた。累計相談数は2020年1月時点で2271件に上っており、2019年10月以降は毎月100件と高い水準で推移している。
Source: itNews

コメント