段ボール製の展示ブース、屋内光で発電する「LC-LH」など、サステナビリティを強く意識したCEATEC 2022シャープブース【CEATEC 2022】

 CEATEC 2022のシャープブースでは、CEATEC AWARD 2022経済産業大臣賞を受賞した屋内光発電デバイス「LC-LH」や、米粒よりも小さいバイタルセンシング用超小型センサーを参考展示するなど、注目される内容となっている。また、展示台を硬質ダンボールや強化ダンボールで作るなど、サステナビリティを視野に入れたブースづくりに挑んでいるのも特徴だ。展示台を叩いてみると、これがダンボールで作られたのかと思うほど、驚くばかりの強度を感じることができる。
Source: itNews

コメント