巧妙な手口で「二要素認証」を突破、ネットバンキングの「ワンタイムパスワード」を狙う偽サイトに注意【意外と知らない? ネットセキュリティの基礎知識】

 近年、国内におけるネットバンキングをかたったサイバー攻撃において、メールやSMSで通知されるワンタイムパスワードなどの二要素認証(二段階認証などとも呼ばれます)を狙う偽サイト(フィッシングサイト)を確認しています。これらの攻撃は、特にネットバンキングの仕組みを調べた上で巧妙な手口で、二要素認証を突破し、金銭の窃取を狙っていると考えられます。
Source: itNews

コメント