「Slack」が使い勝手を改善、UIを大幅アップデート【週刊Slack情報局】

 コミュニケーションツール「Slack」を提供する米Slack Technologiesは18日(米国時間)に公式ブログを公開し、Slackの最新アップデートの内容を明らかにした。今回発表されたのは主にUI関連のアップデートで、新たにアプリケーションの一番上に設置される「トップナビゲーションバー」、アカウント名の横に追加される「作成ボタン」(電子メールクライアントの新規メール作成のようなボタン)、さらには新しいUIカラーの追加などの新機能がある。
Source: itNews

コメント