エプソン、A3対応カラーインクジェット複合機「LM」シリーズを発表、CO2排出量低減など環境性能をアピール スマートチャージ対応、レーザー方式からの置き換えを狙う

 セイコーエプソン株式会社とエプソン販売株式会社は11月17日、毎分40~60枚の印刷が可能なA3カラーインクジェット複合機「LMシリーズ」を2023年2月上旬より発売する。プリントやコピーの使用状況に合わせてプランや機器が選べる法人向けサービス「スマートチャージ」の製品で、基本使用料は機器代、インク代、保守などを含んだ「オール・イン・ワンプラン」で月額3万5000円から。
Source: itNews

コメント