石川県加賀市、「e-加賀市民制度」を発表。日本初の電子市民プログラム 加賀温泉郷でのリモートワークなど、加賀市での多様な働き方を支援

 石川県加賀市は14日、日本初のe-Residency(電子市民)プログラム「e-加賀市民制度」を発表した。加賀市に「電子市民」として登録した人に、官民のサービスを提供する仕組み。2021年度中の提供開始に向け、開発を進めている。
Source: itNews

コメント