【モス】秋の新作は音までうまい!?「海老天七味マヨ」「ジャンボメンチ」食べてみた!

ITニュース

2019年9月12日より、モスバーガーの新商品「海老天七味マヨ」&「ジャンボメンチ」が期間限定で発売中です!(文:唐傘)

新メニューは聴覚&視覚を刺激!


9月11日に秋の新作発表会がおこなわれ、日本初のハンバーガーチェーンであるモスバーガーだからこそ作れる“MOS JAPAN PRIDE”シリーズの第1弾である「海老天七味マヨ」(¥445+税)と「ジャンボメンチ」(¥334+税)がお披露目されました。

「海老天七味マヨ」は味だけではなく、“美味しい音”にもこだわっており、音の専門家「日本音響研究所」と共同で音と美味しさの関係性まで研究したこだわりの逸品です。

同時発売となる「ジャンボメンチ」は、「モスバーガーは美味しいけど、ちょっと量が物足りない」そんな声に応えて作られたボリューム満点のメニュー。パテからあふれたメンチカツが、目にもうれしいです。


「海老天七味マヨ」のザクザクとした音がたまらない

近年YouTubeなどでASMR(聴覚などへの刺激によって、人が心地よいと感じる反応、感覚のこと)に注目が集まっていることから、「海老天七味マヨ」もかじったときの音の心地よさに着目。発表会では、その検証結果が報告されました。

その結果“さくっ”を越えた“ざくりざくり”とした食感&音が生み出されているため、味の記憶や音が連動して体全体で味わえると専門家も太鼓判を押していました。

会場で配られたラジオ型音声受信機で「海老天七味マヨ」を食べている音を聞いたのですが、ざくりと揚がっていて食感のよさそうな天ぷらの音に何とも食欲が刺激されます。


揚げ物だけど重くない! 両方ともペロリと食べられます

新メニューの「海老天七味マヨ」と「ジャンボメンチ」は、会場内で試食することができました。

「海老天七味マヨ」には、なんと大きな海老の天ぷらが2本も入っていてテンションが上がってしまいます。天ぷらは工場と店舗で二度揚げしているため、作りたてならではの食感を楽しめますよ。

マヨネーズは重くなく、七味のゆずがいいアクセントになっていてとても食べやすいです。七味は京都の老舗「七味家本舗」のもので、伝統を生かした味づくりがまさに“MOS JAPAN PRIDE”のメニュー!


「海老天七味マヨ」が繊細な味わいなのに対し、「ジャンボメンチ」はハンバーガーらしい豪快さが楽しめます。360度どこから見ても牛メンチカツがはみ出している見るからにボリューミーな姿は圧巻! 定番の「ロースカツバーガー」のロースカツの約1.6倍も重量があるそうで、納得の食べ応え。

お味もジューシーなメンチカツと濃厚なカツソースの組み合わせが絶品ですよ。定番メニューのモスバーガーよりもお手軽な価格ということもあり、お腹が空いた日の夕食にお世話になろうと思います。


どちらの商品も、9月12日から11月下旬までの期間限定商品です。気になる方は、ぜひお店に食べに行ってみてくださいね。


モスバーガー ・販売元: MOS FOOD SERVICES INC
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ライフスタイル
・容量: 28.3 MB
・バージョン: 3.0.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© MOS FOOD SERVICES, INC.

グルメまとめができました

おいしい情報・お得な情報を「グルメ情報まとめ」にどんどん更新中です!

gourmet_

Source: スマホ