サンドラッグのECサイトなどでリスト型攻撃、1万9057件の会員情報が漏えいした可能性 不正に閲覧されたのは個人情報やクレジットカード情報の一部など

 株式会社サンドラッグは7月11日、同社が運営するECサイト「サンドラッグ e-shop 本店」および「サンドラッグお客様サイト」が海外のIPアドレスからの不正ログインを受け、個人情報などを含む1万9057件の会員情報が漏えいした可能性があることを発表した。
Source: itNews

コメント