渋谷区内105施設・1221個室のトイレ情報を可視化、位置・設備・満空情報などを地図上に表示 バカンが「トイレマップ」サービス提供開始

 株式会社バカンは11月1日、渋谷区内のトイレ情報をウェブ地図上に可視化する「トイレマップ」サービスを提供開始した。同サービスは東京都が構築を目指すデータ流通基盤「東京データプラットフォーム(TFPF)」のケーススタディ事業の一環として行う実証実験で、実施期間は2023年1月9日まで。
Source: itNews

コメント