ウェブ閲覧中に突然「ウイルス感染」の警告画面、表示されても焦って電話しないで【それってネット詐欺ですよ!】

 ウェブページを閲覧しているときに、いきなり警告画面が表示され、同時に「ウイルスに感染しています」と音声が流れることがあります。これは「サポート詐欺」と呼ばれるネット詐欺のひとつです。実際にはウイルスには感染していなくても、偽の警告画面を表示することで焦らせ、結果的にウイルス除去のためなどとして、コンビニなどで電子マネーを購入してカード番号を送るように指示してくるのが主な特徴です。
Source: itNews

コメント