Apple、『iOS 13.2.2』リリース! 一時的にデータ通信できなくなるバグを修正

ITニュース

Appleが最新iOS『iOS 13.2.2』の配信を開始しました。

データ通信できなくなるバグを修正する『iOS 13.2.2』


AppleはiPhone・iPad向けの最新iOS『iOS 13.2.2』の配信を11月8日にリリースしました。

『iOS 13.2.2』ではモバイルデータ通信を一時的に利用できなくなる場合がある問題が修正されています。つまり、いますぐインストールするべきiOSアップデートです。

このほかバックグラウンドのアプリが終了してしまう問題も修正されています。

『iOS 13.2.2』のリリース内容

  • Appがバックグラウンドで実行中に予期せずに終了する場合がある問題を修正
  • iPhoneで通話後にモバイル通信サービスを一時的に利用できなくなる場合がある問題を解決
  • モバイルデータ通信を一時的に利用できなくなる場合がある問題に対処
  • Exchangeアカウント間でS/MIME暗号化メールメッセージへの返信内容が読めなくなる問題を修正
  • SafariでKerberosシングルサインオンサービスを使用すると認証要求が表示される場合がある問題に対処
  • YubiKeyのLightning給電アクセサリで充電が中断される場合がある問題を解決

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

Source: スマホ