データセンター内などの通信に革新的技術、NICTが短距離光通信向け光コヒーレント伝送方式を開発し高速光信号伝送に成功 

 国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)は10月31日、短距離光通信における簡易な装置構成による光コヒーレント伝送方式を開発し、毎秒400ギガビット(400Gbps)級の高速光信号伝送に成功したと発表した。今後、データセンター内のネットワークなどの大容量化に向けた革新的技術として期待されるという。
Source: itNews

コメント