商品を探すユーザーをだます「偽ショッピングサイト」、その仕組みや被害防止のポイントを日本サイバー犯罪対策センターが解説 

 日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は、正規のショッピングサイトを模倣して購入代金をだまし取ったり、粗悪品を販売したりする「偽ショッピングサイト」について注意喚起するとともに、その特徴やユーザーをだます仕組み、被害防止のためのポイントなどを解説した。
Source: itNews

コメント