ランサムウェア攻撃で電子カルテシステムに障害、病院機能が一部停止 ほか【中島由弘の「いま知っておくべき5つのニュース」2022/10/27~11/3】

 10月31日、大阪市にある総合病院「大阪急性期・総合医療センター」は、院内の電子カルテシステムに障害が発生し、緊急性の高い手術や診療以外の対応を停止していることを公表した(ITmedia)。システム障害の原因はランサムウェア攻撃による障害としている。11月4日朝の段階でも解決したとの報告は公式になされていない。
Source: itNews

コメント