タイマにより一定時間間隔で処理を行うには?(Windowsタイマ編)

ITニュース

Windowsフォームアプリでは、System.Windows.Forms.Timerクラス(Timerコンポーネント)を使うことで、一定間隔で処理を実行できるようになる。
Source: ITニュース