PTPv2の成功を受けて登場した「IEEE 1588-2019」は、広範な利用のためのオプションを追加した「PTPv2.1」【ネット新技術】

 前々回から、LAN内のネットワークにつながった機器同士の時間の同期を取るのが目的の「PTP(Precision Time Protocol)」を紹介している。3回目となる今回は、2019年に標準化された「IEEE 1588-2019」を取り上げる。
Source: itNews

コメント