要注意! URLに鍵マークが付いていても詐欺サイトの可能性は十分ある【高齢者のネット詐欺被害を撲滅しよう!】

 ウェブサイトを表示すると、ウェブブラウザーのURL欄に鍵マークが表示されることがあります。これは、「SSL(Secure Sockets Layer)/TLS(Transport Layer Security)」という機能が有効になっていることを示しています(以下、本記事では単にSSLと表記します)。皆さんが使っているPCと、ネット上のサーバーとやり取りする情報を暗号化しているよ、ということです。SSLが有効だと、URLの最初が「http://~」ではなく「https://~」になります。
Source: itNews

コメント